Co-working space Rental office NAYUTA BLD
名古屋丸の内のレンタルオフィス・
コワーキングスペース『ナユタビル』
久屋大通駅より徒歩3分

  1. NAYUTA BLD(ナユタビル) /
  2. NEWS /

【10月25日㈫10:00~11:30】 ビジネスでフリーブログを使って悩んでいる人へ。Web制作者が結果を出し続ける記事の作り方教えます

あなたのICT 活用·Webコンテンツ創出を応援するセミナーシリーズ、「EN Joy Web(えんじょいうぇぶ)」 。

Vol.2 として、ローカルビジネスで漠然とフリーブログを書き続けて結果が出ないひとのために、 Web 制作者の観点から本来のWeb原則に則った記事の作り方をご紹介します。

[ザックリとどんな講座なの?]

2015年8月に講師が試験的に用意したひとつのブログ記事の経過を事例にして話をすすめます。 毎月安定して1万回以上閲覧され続けるブログ記事とその作り方を大きく3つの観点からを紹介していきます。

考え方:どのような点に気をつかって記事をつくっている
小ネタ:実際の記事づくりで使っているツールやサービス
経過結果:1年間のアクセスの推移と結果
これらを踏まえて最後にWeb 制作者がつくる記事のデモンストレーションを行います。

[開催経緯]

facebook,Instagram,LINE,twitter…ローカルビジネスのICT活用は、SNS全盛の時代と言えます。 これらのチャンネルからビジネスでのICT活用をはじめ、フリーのブログを積極的に活用して告知や集客などをする方も少なくないと思います。 私はこういった方々のICTのビジネス活用に関してコンサルティングをおこなっています。

そこで解ってきたことは、結果の出ないブログ記事をっている人たちは、”SNSの投稿同じ感覚で記事づくりをしている”ということでした。 SNSの各チャンネルとブログは全く属性が異なります。特にフリーブログで記事を書かれているほとんどの方が、お伝えしたいと考えているビジネスやマインドが全く届かない記事の作り方をしています。そしてなにより、SNSと同じ感覚で運営することにより、本来必要とされるルールに則っていないのです。まずはその辺りの考え方を知っていただけると大きく変わるのではないかと感じています

ということで、まるで「コウノトリが結果を授けてくれる」と言わんがばかりの状態となっているみなさまに向けてひとつの考え方の提案をすることにしました。この内容を必要とするブログを書いている皆さんのマインドにひとつの新しい切り口を添えていただければと思います。 ここまで訴えてしまうと、そんなに堅苦しく縛られる必要があるのかと思われる方もいらっしゃるかも知れません。

公道を走るのにも交通ルールに則る必要があります。Webの中にも、記事づくりのルールがあります。コンテンツの秩序があります。 私は少なからずWeb 制作を行ってきました。その観点から皆さんのブログ記事をいまよりも有意義なコンテンツとして展開していただけるための考え方をお伝えできればと思っています。

今回は「制作者はこうやる。こうやるから結果が見込める。そして結果を出せる。」の一例をお見せいたします。 「何かひとつでもノウハウや知識が仕入れられたら儲けもの。」そんな程度にお気軽にご覧いただけますと幸いです

[なにを知ることができるの?]

ローカルビジネスに求められるコンテンツの考え方
SNS投稿とブログ投稿違い
Web と検索の道理から考える記事の書き方
記事づくりで配慮すること
アクセスを何に換えるかを考える
記事制作のデモンストレーション
[お持ち帰りできることは?]

Webを意識した記事づくりの考え方
制作者が使う記事づくりの便利な小ネタ
意図的な結果を見越したブログ戦術の立て方

[持ち物]

特にありません。

[講師]

石井悦志(いしいえつし) グリンスタイル株式会社:代表取締役

Webコンテンツ従事制作歴15年。
「ICTとデザインの間」をテーマとしたジェネラリスト
Web制作·デザイン·コンテンツプロデュース·ITコンサルティングまで幅広く対応。
上場企業·中小企業·小売店·個人商店·フリーランスなどさまざまなWebサイト制作や運営を歴任。
多種多様なジャンルと様々なスケールのコンテンツの企画運営ノウハウがあることを強みとしている。
単なる制作ではなく「使いこなせる」ためのIT広報、PR·ICTリテラシアップ支援などを行っている。

[セミナー概要]

日 時:10月25日(火)10:00-11:30
定 員:20人
参加費:一般 3,000円・ナユタビル会員 2,000円
お申し込み:このイベントページで「参加予定」をクリックしていただき、「参加します」など一言で良いので、コメントを書き込んで下さい(誤ってクリックしてしまった人と区別するためです)

※ネットワークビジネスや宗教団体など、参加者や講師に対する勧誘を目的としたセミナー参加はお断りします