Co-working space Rental office NAYUTA BLD
名古屋丸の内のレンタルオフィス・
コワーキングスペース『ナユタビル』
久屋大通駅より徒歩3分

  1. NAYUTA BLD(ナユタビル) /
  2. NEWS /

那由多の想い

今日、尊敬する社長であり、ビジネスの先輩T社長より、水野さんブログやってます?
って言われ、文才のない自分には無理かなあっておもいながら
とりあえずやってみようって初ブログに挑戦しています。

この社長のおかげで新しいビジネスにも挑戦できたので、
ブログも挑戦してみるかって感じで書き始めましたが、
何から書いていいかもわかんないので、
今の自分について書くしかないってことでだらだらと書いてみますので勘弁してくださいね。

40歳いまだ不惑どころか、迷い迷の人生ですが、
とにかく前だけ向いて生きています。
半沢直樹のドラマに影響されたのか「倍返しだ・・・やめたる・・・」勢いよく前の会社を飛び出しては見たものの
行先もわからずふらふらと・・・世間の厳しさ、38歳になって初の転職、
ましてや、他業種の会社の中での新規事業の立ち上げは、
思っていたよりはかなりハードでした。
でもその間、僕に声をかけてくださってオーナーや、
たくさんの仲間にささえてもらい、何とか今日まで来れました。

以前の会社にいたころは気づかなかったことをたくさん教えてもらい、
また、たくさんの人に助けてもらう中で、人のありがたみにふれ
自分が生かされているんだなあってちょっとだけ思えるようになりました。
また自分自身がとってもさみしがり屋で
一人だと死んじゃうウサギちゃんだってことにも気づきました。

「感謝」が大切だって小さい頃から言われていたけど、
ちょっとだけその意味がわかってきたような気もします。
まだまだですが・・・・
それは、他人に感謝の気持ちを持って接していると、
こちらが幸せな気分になってくるんだなあってことがちょくちょくあります。
以前は周りや環境を変えようとして不満が多かったような気がします。

最近でこそ、若干忙しくなってきましたが、建設業という斜陽産業の中で
20年間こんなもんじゃない・・・・・・・・でどうなんだ?
なんて悩みながら試行錯誤を繰り返すうちに今日の自分があるのかな・・・
自分は建築は大好きです。生まれた時から周りは全員建設業の家庭でした。
爺さんはゼネコン・親父は内装屋さん小さなころから現場でした。
物を作り上げる喜びや、充実感はやった人間しかわからない
また、建物をつくりながら、たくさんの思い出を共有できる仲間ができることの楽しさ。
建築の面白さはたくさんあります。

でも実際の現場はコストだけのたたき合いで、安さをうりに、協力業者の方におしつけ、
何とかしてもうけを確保する
そんな仕事の仕方が大半な状況に疑問を持ち続けていました。
どうせなら楽しく仕事をしたい。
いろんな思いを叶えたい。
楽しくってなに・・・・?どうやったら楽しい仕事にかわる?
打ち込めるものがあること・・・・?

楽しく仕事ができ、一緒に幸せになることができる場所
そんな場所がほしかった。

気心のしれた仲間と、ワイワイやりながら、新しい可能性を生み出す場所
そんな思いを込めた空間が今回誕生した「ナユタビル」かもしれません
那由多とは10の60乗という膨大な数の単位です。
デザインスタジオ那由多は、建物と不動産を通じて
夢をデザインできる会社になりたいなーーーーっではなく・・・なってやるんだ。
こんなもんじゃない・・・でも無理か・・・
いやいやまだまだ可能性はある・・・ダッチロール繰り返す日々

限りある人生のなかで、無限の自分可能性をデザインできる場所・・・
そんな場所がつくれたら幸せなのかもしれません。
夢をデザインしたいかた、一度ナユタビルを覗いてください。
そしてもっと楽しい夢を一緒に見ましょう。
まだまだこんなもんじゃない・・・・いやきっとできる。
脈絡のない文章ですいません・・・初ブログってことで許してください。
こつこつ頑張ります。
2015.8.17