Co-working space Rental office NAYUTA BLD
名古屋丸の内のレンタルオフィス・
コワーキングスペース『ナユタビル』
久屋大通駅より徒歩3分

  1. NAYUTA BLD(ナユタビル) /
  2. BLOG /

幸せが伝わる写真を撮るスタジオアズワン松岡様のご紹介

■ブライダルの写真はもちろん、広告や商品案内の写真を撮っているスタジオアズワン松岡様のご紹介です

【ナユタビル受付:榊原】

今日は、写真撮影のお仕事をされている、合同会社スタジオアズワンの松岡様のご紹介です。
松岡さん、よろしくお願いします。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

よろしくお願いします。

 

■お仕事の内容

 

【ナユタビル受付:榊原】

事前にお伺いしておりますが、お仕事の内容を詳しく教えて下さい。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

結婚式・広告の写真撮影、あと映像制作・デザイン、
結婚式やイベント・企業様の総会等の司会者を育成して派遣する仕事をしています。

 

【ナユタビル受付:榊原】

結婚式だけでなく、イベントのこともやっていらっしゃるんですね。

御社のWebサイトを拝見させていただきました。
結婚式の写真がたくさん載っていて、中でも目を引いたのが、SNS映えしそうなお洒落な写真だったのですが、
そういった素敵な写真のアイデアはお客様からの提案ですか?
それともスタジオアズワンさんからの提案ですか?

 

【ナユタビル会員:松岡様】

シンプルに綺麗に撮ってほしいって人もいれば、はっちゃけて楽しく撮りたいって人もいるんですけど、
接するとわかるんですよ、だいたい好みって。
着ているお洋服だったり、話すテイストやニュアンスとか、選ばれた会場さんとかで好みが分かるので、
それをこっちから投げかけて、新郎新婦からもこういう風に撮りたいっていう要望があったりとかして、
それを足して作っていくって感じです。

 

【ナユタビル受付:榊原】

一緒に作っていくって感じですね!

 

【ナユタビル会員:松岡様】

そうそう!そうです!!

 

■御社名の由来

 

【ナユタビル受付:榊原】

では次に御社名の由来を教えて下さい。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

まず、この会社を作ったきっかけが……

今から6年前の3月11日東日本大震災がきっかけです。
それまで僕は同じ仕事・業種ではなくて、会社員っていう形でやってたんですけど、
会社員って立場だと、自分の意志をある程度犠牲にして会社組織として売上を立てなきゃいけない。
やりたいことを我慢してでも売上を作るのに一生懸命だったんですよ。

で、その時に地震があって、テレビやYouTubeで色んな光景を見たんですけど…
全部無くなって、被害者の方が何をしていたかっていうと、
家があっただろうなってとこにみんな戻るんですよね。
で、何をしてるんだろうって見てみると、
僕たちだとお金とか金目になるもの無いかなって探すと思うんですけど、
被害者の方って、写真やアルバムを探してたんですよ。
そういった光景を見て、そこまで大事なものなんだ…って。

あと、実際にボランティアとかに携わった方に聞いたんですけど、
亡くなられた方のほとんどがリュックを背負っていたんですね。
そのリュックの中身はほとんどがアルバムだったんですって。
だから通常、財布とか飲料水とかっていうのは、家の中でも目のつくとこにあるし、手に取ってすぐ逃げれるんですよ。
しかも被害者の方って何年も前に津波の被害に遭った事があるので、
津波があったら高いとこに逃げるっていう認識は誰もが持っていたんですよ。
でも、それがわかってでも、押入れの一番奥にしまってあるようなアルバムを必死に探して、
リュックの中に入れて逃げたんだけど、やっぱり時間がなかったせいでみんな流されちゃったんですよ。

なので、ほとんど亡くなられた方がリュックを背負ってて、中にアルバムが入っていたっていうのを聞いて、
僕たちの仕事はそんな簡単なものじゃないとか、こんな中途半端にやれるもんじゃないって思うとこがあって、
自分のやりたい信念を貫こうと思って会社を作りました。

で、「アズワン」っていうのは、知ってる人は知ってるんですけど、
震災があったすぐ後にサッカーの試合があったのわかります?
Jリーグ選抜対日本代表の試合があったんですよ。
その時のJリーグ選抜のチーム名が「チームアズワン」だったんですよ。
どういう意味なんだろうなーと思ったら、「一つになる」って意味だったんですよ。
良い言葉だなと思って、でも「アズワン」ってだけだと写真屋さんだってわかんないなーと思って、前にそれっぽい名前(スタジオ)を付けたっていう!

 

【ナユタビル受付:榊原】

こんなに深い理由があったんですね…
たまたま見たサッカーの試合のチーム名が意味も良くて、気に入ったっていうことですね。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

そうそう。

みんな、リュックを背負っていた人がほとんど流されたっていうのは知らないですもんね。
たぶん、流された方っていうのは、もう間に合わないっていうのはわかってるんですよ。
でもそれでも持って帰りたいっていう……。
結局、命と引き換えたんですよ。
それくらい大事な物だっていうことなんだって自分がその時考えさせられました。
こんなの売るだけ売って、クレームは後から来たら考えればなんとかなるっていうものではないんだなっていうことでやったのがきっかけです。

 

【ナユタビル受付:榊原】

では、設立も6年位前になるんですね。
今日この機会に聞くことができてよかったです。

 

■ナユタビルを知ったきっかけ

 

【ナユタビル受付:榊原】

ナユタビルを知ったきっかけを教えて下さい。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

インターネットのホームページです。

 

■ナユタビルの良いところ

 

【ナユタビル受付:榊原】

次に、ナユタビルの良いところを教えて下さい。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

綺麗なところです。

あとは、ごちゃごちゃしてないしミーティングルームが多いところです。

 

■2階洞窟フロアの良いところ

 

【ナユタビル受付:榊原】

現在ご利用頂いている、2階洞窟フロアの良いところを教えて下さい。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

落ち着いた雰囲気で静かなとこです。

 

■お仕事の依頼方法

 

【ナユタビル受付:榊原】

最後の質問になりますが、
何に困ったときにどのように松岡さんにお仕事をお願いできますか?教えて下さい。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

直接言って頂くか、サイトにメールフォームが備えてあるので、そこに投稿して頂くか、
電話番号も記してあるので、掛けて頂くか、
前に1度あったのが、受付さんにこういうことに困ってるんだって言ってきた人がいて、
2階にこういう人がいますよって紹介してくれて、
僕のとこに電話してくれたっていう経緯があったので、そういう形でも。

 

【ナユタビル受付:榊原】

そうですね、受付にご相談いただければお繋ぎ致します。

お客様はだいたい結婚を考えている方ですか?

 

【ナユタビル会員:松岡様】

そうですね。

あとは広告とかだと、企業さんがHPを作りたいとか更新したいから素材いるときに写真撮影をします。
その他には、何かサイトで物を売りたいから物の写真が必要になった時ですかね。

 

【ナユタビル受付:榊原】

ブライダルの写真だけではなく、色んな写真を撮られているんですね。

インタビューは以上になります。
松岡さん、ありがとうございました。

 

【ナユタビル会員:松岡様】

ありがとうございました。

 

 

ホームページには本当にたくさんの幸せそうな写真が載っていて、私まで幸せな気分になりました。

スタジオアズワン様のホームページはこちらから♪